普通のジムとの違い
2017.06.26

きれいな女性パーソナルトレーニングジムと一般的なジムの違いについても触れていきます。正直なところ、パーソナルトレーニングを実施しようとすると、相応の値段が必要になってきてしまいます。そこで、しっかりと違いを理解することで、損をすることなく目的の身体を手に入れるトレーニングができる方法を選択して頂ければ幸いです。「何処を目指すのか?」なども、選択する決め手にもなってくるため、色々と複合的に比較をしていくと、良い選択ができることでしょう。では、早速、一般的なジムとパーソナルトレーニングジムの違いについて触れていきましょう。
■こじんまりとしたトレーニングルーム一般的なジムの場合、大勢の人が様々なトレーニング機器を譲り合って使用していくことになります。大手スポーツジムにもなってくると、ウォーキングマシンが沢山並べられていて、大勢の人が各々のトレーニングをしているわけです。「誰でも使用していいですよ」というスタンスになっているため、このような状況に。しかし、パーソナルトレーニングは、あくまでもマンツーマンになるため、このような広さは全く必要ありません。むしろ「誰でも好きに使っていいですよ」となっていた方が、非常に都合が悪いわけです。
例えば、トレーニングメニューをこなしていこうと、ウォーキングマシンに足を運んだら満員で利用が出来なかったとなりかねません。結果、パーソナルトレーニングは、こじんまりとした必要最低限の機器が置いてある個室でトレーニングをすることが多いです。こちらの方が落ち着いて集中できるという人も多く、人気を集めている1つの要因となっています。
■トータル的に管理するため健康になるパーソナルトレーニングは、パーソナルトレーナーが身体全体をチェックしつつトレーニング内容を決めて行きます。つまり、常に健康管理をトレーナーがしてくれることになります。暴飲暴食をすることは許されず、かつ適度な運動をして新陳代謝・基礎代謝を上げてくれる。このように普通のジムとは違い、パーソナルトレーニングは「トータルで健康にしてくれる」という違いがあります。
■マンツーマンで料金が高いためモチベーションが高い最も異なる部分は「料金」であり、パーソナルトレーニングの方が完全に高いです。結果、「高いお金を払っているから失敗は許されない」というプレッシャーもあり、非常にモチベーションが高いです。よく耳にする「ジムの月会費を払っているけど行かなくなってしまった」ということを避けることができます。こういった背景もあるため、成功する確率が高いわけで…これも違いの1つと言えるでしょう。

▲ ページトップへ